Early Summer Aikido-Taiken



初夏の合気道体験会を行います!

合気道を体験してみませんか?
少しでも興味を持たれた・・・あなた。

勇気を出して一歩を踏み出してみませんか?
きっと新しい発見がありますよ。


合気道体験

合気道体験




日時・場所:

5/31(水) 春風館道場
16:30~17:30 小学生まで※未就学者もOK!です

6/3(土) 野田市総合公園体育館 柔道場
9:15~10:15 小学生以上

費用: 500円/回

詳しくは5/15号の市報掲載をご覧ください!
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ:noda@meiryukan.com


【★★★ 火曜日クラスを開設!★★★】

2016年4月5日より野田第一中学校 武道場にて火曜日クラスをスタート‼︎。

新規入会会員も募集しております。

合気道を体験してみたい方、どうぞお気軽にお越しください。

少年部/一般部:19:40~20:40 


2017年の幕開け 元旦 初日の出

2017年の幕開け 元旦 初日の出
松本 猛さん撮影

2017年 元旦 富士山

2017年 元旦 富士山
松本 猛さん撮影

2016年 明龍館 BBQ

2016年 明龍館 BBQ

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2011年11月26日土曜日

稽古日誌--2011/11/26 晴れ

今日も暖かい日でしたね!

冬の審査までラストスパートです。
普段の稽古姿がそのまま審査に出ます。審査のための稽古をするのではなく
緊張感を持ちながら普段の稽古をいつも審査と思いながらテーマを自分なりに
決めて臨むようにしよう!

さぁ、審査まで残り2回の稽古しかありません。
今年1年を君達はどう締めくくるのかな?

決めるのは自分です。
2011年を最後まで全力で乗り切ろう!



【少年部
■帯ごとに分かれて審査稽古をしました!
審査を受ける技はもちろんだけど・・・今までの技もできないとです。
忘れていますよ・・・もう一度復習しないとね


【一般部】
■少年部と一緒に稽古しました!(審査稽古)
■片手持ち二ケ条抑え(一)
仕手:前足の軸は向きだけを変えるだけで、ポイントは動かさないこと!
■座り技正面打ち三ケ条抑え(二)
仕手:回転の時は、腰から・・・。手だけで回転しないこと!




今日はこの後、吹上同好会へ出稽古に伺いました。
もの凄く、遠いイメージでしたが思ったほど?・・・という感じでした。


色々な事を教わり刺激的でした。


また、井上先生との昇級技稽古では、無心で臨む事ができてよかったです。


H-shi! 冬審査頑張ろう!
来週は、鬼稽古です。



2011年11月13日日曜日

稽古日誌--2011/11/12 晴れ

今日は、小春日和でポカポカでしたね。
12月審査に向けて、今日から審査稽古を始めました。
技だけで覚えるのではく、構えからしっかりしないと技はできませんよ!




【少年部
■基本動作 六本を行いました。
体制を落とすところはしっかり、落とす。伸びをだすところは伸びをだす。
向きを変えるところはすばやく。といったようにメリハリをつけること。
■座り技正面打ち一ケ条抑え(一)
仕手:後ろ足のひきつけをおくれないように。
■片手持ちニケ条抑え(二)
仕手:前足を軸に向きだけを変えること。
■帯ごとにに分かれて審査稽古


【一般部】
■正面突き小手返し(一)
仕手:受けとの間合いをしっかり詰めること。はじめから受けの手をとらない。さばくこと。
■座り技正面突き小手返し(一)
仕手:さばき、後ろ斜め後方に一歩でる。小手を返しながらさらに一歩。最後に半歩出て投げる。


第56回 全日本養神館合気道演武大会
龍事務局の太田原さんよりYouTubeにアップロードされました。

2011年11月6日日曜日

稽古日誌--2011/11/5 曇り


今日は、子供が1名だけでしたが・・・基本動作は大変勉強になり、きつかった。
一人だけだったけど、よくがんばりました。


【少年部
■基本動作
■体の変更(一)、(二)/臂力の養成(一)、(二)
 前方回転受身、後方回転受身、後方受身


【一般部】
■肘持ちニケ条抑え(一)
■座り技肘持ちニケ条抑え(一)
■肘持ち側面入り身投げ(一)
■肘綾持ち肘当て呼吸投げ(二)

今日の肘持ちの稽古は、私にはとても難しかった。
なんだか理解するのに時間がかかる、とても奥の深い技でした。