合気道体験

合気道体験

Spring Aikido-Taiken



春の合気道体験会を行います!

合気道を体験してみませんか?
少しでも興味を持たれた・・・あなた。

勇気を出して一歩を踏み出してみませんか?
きっと新しい発見がありますよ。


開催場所

開催場所


【★★★ 火曜日クラスを開設!★★★】

2016年4月5日より野田第一中学校 武道場にて火曜日クラスをスタート‼︎。

新規入会会員も募集しております。

合気道を体験してみたい方、どうぞお気軽にお越しください。

少年部/一般部:19:40~20:40 


2017年の幕開け 元旦 初日の出

2017年の幕開け 元旦 初日の出
松本 猛さん撮影

2017年 元旦 富士山

2017年 元旦 富士山
松本 猛さん撮影

2016年 明龍館 BBQ

2016年 明龍館 BBQ

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2015年6月27日土曜日

稽古日誌--2015/6/27 雨

少年部、一般部ともに土曜日会員が水曜日クラスへ出稽古・・・。

水曜日クラスがスタートしてから三か月が経ちましたが、その成果は確実に出てきています。

体力もついてきているし、一般初心者のT-nabeさん、I-izukaさんも体制を落とし膝が出るようになってる。

子供達も自由技5本まで出来ている。

流石です!




【一般初心者】
■基本動作
■審査稽古






【一般】
■後ろ技片手襟持ち一ケ条抑え(一)




①足を抜く時が最大のポイントです! 腰が出っ張らないように。



■正面突き肘当て呼吸投げ(一)
①後ろ足を軸に回転する事!
 突きを誘い、腰をひねっておく。 投げる方向はやや斜めの方向。

 手刀で切りながら、肘をあててる。(ここでのあてるは回転しながら仕手と受けがはなれないようにする事)

②受けの突きは、まっすぐ出て最後に突きを出す事!



【少年部】
■構え/基本動作
■審査稽古

■正面打ち自由技
 ①一ケ条投げ
 ②体変更呼吸投げ
 ③四方投げ崩し
 ④小手返し
 ⑤肘当て呼吸投げ

連続技で行いました。



2015年6月20日土曜日

稽古日誌--2015/6/20 晴れ

いや~・・・天気は良いが、ちょと蒸し暑いなぁ~。


しっかり睡眠・・・しっかり食べてこないとすぐにバテテしまいます。


審査までラストスパートです。

自分で納得のできる、審査にしてください。


【少年部】
■構え/基本動作
■審査稽古




①受けはしっかりと面を打つこと!
②抑えは、背筋を伸ばす事。


【一般部合同稽古】

■両手持ち天地投げ(二)

 ⇒ 

①体と手がバラバラにならないように。
②受けてを誘導する・・・・

③回転角度は170度ですよ! まわり過ぎないように。






2015年6月13日土曜日

稽古日誌--2015/6/13 晴れ

梅雨に入りましたが・・・今日はとても良い天気です。

道場にも清々しい風が流れ込んでいます。


通常稽古をしながら・・・審査のような緊張感を自分で感じながら。


そろそろ、エンジンをかけましょうか!


【一般部初心者】

■正面打ち三ケ条抑え(一)



①しいかりと面を打ち切おろします。
②三ケ条へは、受けの手をひっくり返しますが、肘の手も使い一歩前え!






■正面打ち三ケ条抑え(二)



①回転して締める時は腰を開かないように!


【一般部合同稽古】

■横面打ち四方投げ(一)

 

①前足を軸に回転!
  遠回りをしないように、切り下している手の高さに注意。

②面を受けるのは、仕手の誘いから行い打ち込まれない事。
  受けをさばきながら回転するように。


■横面打ち肘当て呼吸投げ(一)




最後に・・・
春審査6級に合格した、S-doさんに免状が授与されました。






2015年6月6日土曜日

稽古日誌--2015/6/6 晴れ

今日は、飛び入りの体験者もいました!

受身重視の稽古・・・。

稽古をするうえで最も重要な稽古です。

しっかりと身につけましょう。


【少年部】
■構え/基本動作
■受身の稽古



■正面打ち一ケ条抑え(一)




■離脱法




【一般部合同稽古】

■片手持ち四方投げ(二)
①膝の使い方がポイント・・・後は持たせている手です。