見学・体験随時可能です。
お気軽にご連絡ください。

体験費用: 500円/回

お問い合わせ:noda@meiryukan.com

2019年 明龍館 鏡開き

2019年 明龍館 鏡開き

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2019年9月14日土曜日

稽古日誌--2019/9/14 晴れ

今日は、道場にとてもよい風が吹き込んでいました!

武道の秋です!

心も体も晴れやかです。


【一般部】
基本クラス
■後方受身
 伸ばしている足と折りたたんでいる足を最後まで切り分ける事。
■片手持ち側面入り身投げ(一)
 側面にはいる時は、受けを押さない事。また、受けは後ろにさがらない事。
 受け手が反れていなくても投げる方向はいつも同じです。
 手を振って投げないこと。
 
■正面打ち一ケ条抑え(一)
 切おろしの時に肘・肩を返しながら下に切り下すイメージです。
 押してはダメです。

 最後の抑えの動作まで、一つ一つ確認して行ってください

■片手持ち四方投げ(一)
 仕手受け同時に前進して・・・①、②、③の動作が必要です。
 ①仕手は下の手を少し前に出し、受けを誘います
 ②受けは、もう一歩前進して仕手の手を掴んで軽くひきます。
 ③仕手は相手の目頭に向けて当身をいれます。

 この動作を行ってから前進動作に入ります。
 ①、②の動作ができていない!うやむやになっている人がまだまだいます。
 しっかり修正しましょう。

■片手持ち護身技

昇級以上
■正面突き自由技、後ろ両手持ち自由技 ※ウォーミングアップ
■横面打ち二ケ条抑え(一)
 切おろしし、ニケ条に持つ時の動作を丁寧に。
 腰を曲げてすくいあげないこと。
 ①切おろしした時、つかまない。
 ②仕手の親指を受けの拳までスライド。
 ③腰をまげない。受けとのスペースを保ちながら、二ケ条に振りかぶる
 ④持ちなおさない。②の動作ができていれば受けの主関節に仕手の小指がきます。


 ※肘・肩を返して前進動作をした後は、仕手の膝の内側です。
  受けの持ち手も緩まないように。

■片手持ち呼吸投げ(一)
 投げの動作がポイントです。
 大きく前進して投げようとすると、受けが重くて投げる事ができないです。
 後ろ足の前進と、肘を返すタイミングが合わせる事。

■座り技両手持ち天地投げ(二) 
 体の変更(二)と同じ動作ですが、180度回転はできません!
 次の動作で、大きく蹴りだし投げの体制へ! ※大きく蹴りださないと次に投げる事ができません。
 ※受けは力を抜いて仕手の初動作の回転に合わせ動きます。