養神館合気道明龍館は2015年4月に創立しました。
代表はジム・ダーズ(6段)。現在、指導者8名、9同好会、埼玉県と千葉県の14カ所で活動しています。
週6日間午前から夜までのクラスがあり、会員は3歳から80歳まで楽しく稽古をしています。
詳しくはHP( https://www.meiryukan.com)をご覧下さい。








別ウィンドウでも見れます
https://www.youtube.com/embed/P-XADxj9nCc






見学・体験随時可能です。
お気軽にご連絡ください。

体験費用: 500円/回

お問い合わせ:noda@meiryukan.com

2020年 明龍館 鏡開き

2020年 明龍館 鏡開き

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2020年9月5日土曜日

稽古日誌--2020/9/5 晴れ (明龍館合同審査会)

 台風の影響で、前日の予報では雨だったが・・・・?

そんな事を思わせないとてもいい天気。暑すぎる。


これまで、十分な稽古ができていないが、それでもしっかりと

自主稽古を積み重ねて審査に臨んできた。

不安のみじんもない。


私は、少年初段、少年参段と一般昇級1組目まで号令を担当。

安藤先生が入り、ジム先生の号令で審査が始まる。

はじめてのマスク着用での審査となった。

「これより 養神館合気道 明龍館 合同審査会をはじめます 先生 審査よろしくお願いします」


少年初段・・・・とスタートした。

みんな精一杯頑張った。


講習会でも、マスク着用ではあるものの、安藤先生の講習会を十分に楽しんだ。

正面打ち三ケ条抑え(一)

正面打ち小手返し(一)

正面打ち小手返し(二)

座り技呼吸法(一)


みんなにも会えてよかった!


審査結果 おめでとうございます!

少年参段 長瀬 優さん

一般弐段 吉田 憲司さん

 

2020年8月29日土曜日

稽古日誌--2020/8/29 晴れ

  今日は・・・技名を読み上げての稽古です。

みなさんしっかりついてきてください!


【基本クラス】
■基本動作 相対
■技名を読み上げての稽古


【上級クラス】
■後ろ技両手持ち自由技 前回稽古の復習
 内よけ 4本
 外よけ 4本

■模擬審査

2020年8月22日土曜日

稽古日誌--2020/8/22 晴れ

 いよいよ・・・プレ審査です。

仕上げはどうでしょう?

最後まで頑張っていきましょう!


【基本クラス】
■基本動作 相対
 ・体の変更(一)
  しっかり体の変更(向きを変える)側面に入るように動き、徐々にを切りながら前進する
  後ろ足になる右足は、体を変更した時にはピンと張っていること!

 ・臂力の養成(一)
  後ろ足の張り、体制は前傾。 上体はそらしすぎない事。


 ★すべての基本動作のスタートは、重心を前にして腰を下向き、肩を落としからスタートスタート
 ポイントを思い出して!

※各審査稽古で規定技
■両肩持ち一ケ条抑え(二)
■両手持ち小手返し(一)

模擬審査

【上級クラス】
■自由技 シャドウの動き
■後ろ技両手持ち自由技
 内よけ 4本
 外よけ 4本

2020年8月8日土曜日

稽古日誌--2020/8/8 晴れ

夏休み前の最後の稽古です!

めいいっぱい頑張っていこう


【基本クラス】
■基本動作6本
■正面突き小手返し(一)
 回転動作の手と足の動きと角度
■座り技片手持ち二ケ条抑え(二)

【上級クラス】
■自由技
■審査稽古

2020年8月1日土曜日

稽古日誌--2020/8/1 晴れ

いよいよ・・・ようやく梅雨明けです。

この暑さに負けないように頑張っていきましょう!

引続きマスク着用での稽古も併用しているので、各人状況を判断しながら

装着をお願いします。

9/5の審査に向けて、ペースを上げて行きますのよろしくお願いします。


【基本クラス】
■基本動作 相対
 ・体の変更(一)
  しっかり体の変更(向きを変える)側面に入るように動き、徐々にを切りながら前進する
  後ろ足になる右足は、体を変更した時にはピンと張っていること!
 ・体の変更(二)
  回転角度に注意と体制を低く。
  回転をする際の両足と手は同時に動きだすこと

 ・臂力の養成(一)
  後ろ足の張り、体制は前傾。 上体はそらしすぎない事。
 ・臂力の養成(二)
  重心の移動を意識して!

 ★すべての基本動作のスタートは、重心を前にして腰を下向き、肩を落としからスタートスタート
 ポイントを思い出して!

■片持ち一ケ条抑え(一)

【上級クラス】
■基本動作 相対動作
 ・終末動作(一)
  構えの下の手が、上の手と同じ高さになる。
  手の位置はお腹でも、帯の高さでもないです! 胸の高さです。
  注意! 斜め前進の際に、後ろ足が緩まない事。
 ・終末動作(二)
  回転しすぎないように、逆腰でブレーキをかけて!
  回転する足に引っ張られないように、重心は前です。

■座り技横面打ち四ケ条抑え(一)
■後ろ技片手襟持ち一ケ条抑え(一)

■自由技 シャドウで3本 プラス 投げ技あり

■審査稽古

2020年7月18日土曜日

稽古日誌--2020/7/18 雨

いよいよ本日から仕手受けの稽古がはじまりました。

マスクをつけての稽古です。もちろんまだ不安のある方は、組まなくても大丈夫です。

少しずつですが、新様式の中で稽古を進めていきますので、よろしくお願いします。


【基本クラス】
■基本動作6本 単独
 注意点を確認しながら右・左・・・基本動作6本を一つ一つ行いました。
 ★すべての基本動作のスタートは、重心を前にしてからスタートスタート
 ポイントを思い出して!

■正座法
 足を引くときに体を傾けない事。
 立つときは、後ろ足を張ること。

■膝行法
 重心の移動をしてから引く事。
 回転動作・・・座り技の回転動作。ポイントは首を回す。

■シャドウでの基本技
■片手持ち四方投げ(二)
 仕手は腕を持たせて押されてからの仕手の振りかぶるまでの動きがポイントです。
 
■正面打ち一ケ条抑え(一)
 仕手は面を打ってから、肘を返すため重心を前に・・・肘をあげてから切り下ろす。
 肩←→肘←手とどちらが、低いのか考えて!

■片手持ち側面入り身投げ(一)
 仕手は手を引かれてから、初動作で後ろ足を流しすぎない事。
 少しだけ方向をかえます。

■座り技正面打ち一ケ条抑え(一)
 回転動作した時の、仕手の外膝と受けの手首を握った手は、同じ位置にくる。
 そして最後に、受けの脇に膝を入れる。

■正面打ち一ケ条投げと入り身投げの連続投げ


【上級クラス】
■基本動作6本 相対動作
 仕手・受けの入り方、細かな動きを確認しながらの相対

■横面打ち四方投げ(一)
 技回転動作の時は、前足の軸はその場で回転する事。
 持ち手はクロスする。

■後ろ技両手持ち一ケ条(二)
 しっかりと当身を入れる事。
 斜め45度に足を出し振りむきながら、受けの肘をつかむ。
 仕手の持たれている手と、足の先まで一直線になること。

■審査稽古

2020年7月4日土曜日

稽古日誌--2020/7/4 曇り

今週も引き続き、剣を使っての稽古をしました!

毎週、復讐を兼ねての稽古です。


【基本クラス】
■基本動作6本 単独
 基本動作6本を一つ一つ注意しながら、単独動作を行いました。

■基本動作6本 剣を使用して
 基本動作6本を剣を使用して行いました。
 徒手と違い、動きが手の動きが(剣)異なるので、ポイントを説明しながら行いました。

■八方切り
 先週までの復讐です。
 3と7は前足を軸に小手返しの動きで振りかぶりながら切り下ろします。
 ※体の変更(二)の後ろ足の動きではないですよ! 小手返しの動きです。

 5は、後ろ足を軸に前足を逆回転で動かします。
 回転の際は、左手を剣から離し、向きを変え終わったと同時に握り、切り下ろします。

■組太刀 2本目の途中まで
■横面の打ち込みの正面打ちの剣さばき


【上級クラス】
■臂力の養成(一)、(二)単独動作
 丁寧に、つま先での回転・重心の移動、振りかぶり・体制などゆっくりと行いました。
 重心移動の時の体制は、しっかりと背筋をのばしてね。

■技名 シャドウでの稽古
 技名を言いながら、シャドウでの稽古を行いました。

■八方切り
 先週までの復讐です。
 1・2、3・4、5・6、7.8と連続動作の時の前足の向きがポイント。

■組太刀 1本目
 大きく動くといいですよ。
 相手が振りかぶったら、すかさず胸を切りに行って!その後の防御も大事ですよ。

2020年6月20日土曜日

稽古日誌--2020/6/20 晴れ

3か月振りにジム先生の指導です・・・

今日は「剣」を使用しました!

最後の後方受け身30回はきつかったぁ~


【少年部】
■八方切り
 3と7は前足を軸に小手返しの動きで振りかぶりながら切り下ろします。
 ※体の変更(二)の後ろ足の動きではないですよ! 小手返しの動きです。

 5は、後ろ足を軸に前足を逆回転で動かします。
 回転の際は、左手を剣から離し、向きを変え終わったと同時に握り、切り下ろします。

■正面打ち一ケ条抑え(一)、(二) 剣を使ったシャドウ
 受けの手首を握るポイント、切り下ろした後の次の動作・・・
 受けの肩口と手首の位置関係を、確認しながらシャドウで行いました。

■後ろ技両手持ち一ケ条抑え(一) 技のシャドウ
 左右の仕手のみをシャドウで行いました。
 足を抜く時がポイントですよ!
 受けがいないと、感覚的にわからいこともあるよね。
 ※結構むずかしい。 

■その他 剣の切り下ろし~振りかぶりまでの動き 立ちと座り


【一般部
■八方切り
 少年部で行った復讐
 (1,2)・(3,4)・(5,6)・(7,8)の剣の動きと
 足さばきを行いました。
 基本は前足は外向きですが、テンポよく動くには前足は内側になります。

■組剣 気結び
 気を結びながら・・・仕手の動作に合わせる
 なかなか難しいですね

 仕手が受けを誘うための剣の動きです。



2020年6月13日土曜日

稽古日誌--2020/6/13 雨

最近の連日の暑さから一変して、雨・・・・

結構すごい。

今日から、フィジカルディスタンスを取りながら

稽古を再開しました。

【少年部】
■構え・正座法
 ゆっくり構えの稽古
 正座法は、足を引くときに体を傾けないようにね

■技のシャドウ
 一人一人技名を言っていき、シャドウで動きの稽古
 受けがいないと、感覚的にわからいこともあるよね。
 ※結構むずかしい。 


【一般部
■構え
 感覚を取り戻すために、手を使わずに下半身の動きの稽古
 すり足の稽古。
■姿勢
 紐と洗濯バサミを使って体の傾きをチェック。

■回転動作
 先ずは普通に回転動作の連続からスタート。
 次に手の動きのチェック・・・「タオルを使います」・・・・横振りになっていませんか?
 タオルを使うと軌道がわかったり、一定のスピードで手を動かしているかわかります。

■自由技
 ここでもタオルをつかいます。
 ■一ケ条投げ
  ・手刀の振り下ろし方でタオルの軌道を確認します。
  ・回転後に①足を開き、②手刀の手を上にあげ、③肘をつかむ
 ①、②、③を同時に動かす・・・③はタオルをつかむ。
 しかも、人の肘と同じ感覚をね。

 ■四方投げ崩し
  ・膝をついて投げる時の腕の切り下ろし方をタオルで確認します。
   振り下ろすのは体の中心ですよ。

■技 仕手受けシャドウ
 結構難しいですよ!

■自由技 仕手受けシャドウ
 受けは投げる方向を仕手の動きに合わせてね。
 ※勝手に違う方向にいかないように


2020年2月8日土曜日

稽古日誌--2020/2/8 晴れ

今日は、プロモーションビデオ撮影です。

昨日までの寒さはなくても、道場はやっぱり寒いですね。

緊張せずいつも通りの稽古をしましょう!



【一般部】
基本クラス
■片手持ちでの回転動作
 受けはまっすぐに動き出し仕手の手をとります
 仕手は手を横に振らないこと! 自分の体の中心で回転すること。
 
■両手持ちでの回転動作 からの投げ
 片手持ちを同じように横に振らずに!
 受けは仕手の回転の妨げにならないように

 仕手は大きく前に出て投げます。
 受けは大きく下がって後方受け身をとります。
 

■片手持ち側面入身投げ(二)
 仕手の回転角度。受けの初動作の動きの角度は同じです。
 仕手が側面に入るときは、後ろ足を軸に動き出し、腰を切りながらひきつけます
 ※仕手の回転幅に注意!あまり広すぎると次の動作に入れません。 
■両手持ち天地投げ(二)
 天地の手の動きと、足の動きがバラバラにならないように!


 どちらの技も投げた方向に受けがいることです。


昇級以上

 本日は、井上先生の特別稽古です。。
 
 「つながり」・・・・仕手の役割と受けの役割について
 
まずは片手を持たれた時の崩しから
ここにも、仕手と受けの役割があります。
手を持つということだけではなく気持ちもつなることです。
 
 
手撮影にきてくださいました方も一緒に「繋がり」を体験しました。


■片手持ちニケ条抑え(一)の繋がり
一つ一つの動作を区切るのではなく、ずっと繋がりを意識することです。
 
 
 
 ■座り技 呼吸法の繋がり
仕手と受けの繋がり・・・受けが引いたのか?押したのか?下から持ったのか?
持たれた感じ方で、呼吸法をしました。
 
 

 
「繋がり」・・・仕手と受けが一体になるということ。

今日の井上先生の稽古で、その言葉が具体的にわかりました。
仕手と受けの役割・・・とても大事です。

この役割ができて、はじめて繋がり・一体が生まれます。そこには気持ちもありどれかが欠けてもだめです。次回の稽古から生かしていきましょう。







2020年1月18日土曜日

稽古日誌--2020/1/18 曇り

今日は、道場にとてもよい風が吹き込んでいました!


心も体も晴れやかです。


【一般部】
基本クラス
■臂力の養成(一)、(ニ)
 受けの臂力の養成(一)の入り方と、立ち位置
 (二)についても同じ
 何気なく行っていた、臂力の養成の入り方、立ち位置を再確認する事ができた
 また、新しい事も学べました!

■横面打ちニケ条抑え(一)
 横面の打ち方、しっかり仕手のこめかみに、届くように!
 また、横面は横振りにならないように。
 
■横面打ち三ケ条抑え(二)
 三ケ条を決めてからの切りおろしと引き・・・大きく引くこと。

 この一回目の引きで、受けの体制が崩れている事を確認しながら行ってください。

 最後の抑えの動作まで、一つ一つ確認して行ってください

横面打ち正面入り身投げ
 基本の動き・・・重心の移動はないです。

 回転して開き、投げます。

昇級以上
■自由技(二人組で)※シャドウで確認
■胸持ち一ケ条抑え(一)

■胸持ち四ケ条抑え(一)※座り技も

■胸持ち側面入り身投げ(一) 
 胸持ちの技の受けの持ち方に注意して


2020年1月11日土曜日

稽古日誌--2020/1/11 明龍館 鏡開き式 晴れ

2020年 明龍館 鏡開き式・・・・

ジム先生から年頭の挨拶で「黙想」についてお話しをいただきました。
参加者全員で黙想をおこない一年の目標をきめました。

井上先生からは、これからの明龍館・・・5年経ったが次の明龍館について

田畑先生からは、鏡開きとは新しい扉を開く・・

もう一度原点に返り、次の明龍館に進む事を考えさせられるお言葉でした。


さて、今回から組太刀、組杖が加わりました。

日は、道場にとてもよい風が吹き込んでいました!



さぁ2020年の幕開けです。


みなさん、自分の目標を決めましたか?


一年間合気道をしっかり稽古できるように

がんばっていきましょう!





2020年1月4日土曜日

稽古日誌--2020/1/4 晴れ

2020年の幕開けです。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年はどんな目標をもって合気道に取り組みますか?

私は、「構え」です。

もう一度、構えの動作からちゃんとやろうと決めました。

あとは、一時間の集中力。

それから・・・・まだまだあって大変ですが、自由技です。


全員が何か目標をもって稽古の臨んで、今年1年も目標を

是非達成するために頑張っていきましょう!


来週行われる鏡開き式の稽古を行いました。

特に組太刀、組杖はしっかり稽古をするように!



【一般部】
基本クラス
■基本動作連続
 終末動作(一)の3の動き、(二)の2の動きは素早く、ピタッと
 構えの足幅で納まるように!
 同じテンポで動かない事。

■正面打ち一ケ条抑え(一)
■片手持ち四方投げ(二)
■片手持ち二ケ条抑え(二)
■正面打ち正面入り身投げ(二)

昇級以上
■鏡開き式演武稽古





2019年9月14日土曜日

稽古日誌--2019/9/14 晴れ

今日は、道場にとてもよい風が吹き込んでいました!

武道の秋です!

心も体も晴れやかです。


【一般部】
基本クラス
■後方受身
 伸ばしている足と折りたたんでいる足を最後まで切り分ける事。
■片手持ち側面入り身投げ(一)
 側面にはいる時は、受けを押さない事。また、受けは後ろにさがらない事。
 受け手が反れていなくても投げる方向はいつも同じです。
 手を振って投げないこと。
 
■正面打ち一ケ条抑え(一)
 切おろしの時に肘・肩を返しながら下に切り下すイメージです。
 押してはダメです。

 最後の抑えの動作まで、一つ一つ確認して行ってください

■片手持ち四方投げ(一)
 仕手受け同時に前進して・・・①、②、③の動作が必要です。
 ①仕手は下の手を少し前に出し、受けを誘います
 ②受けは、もう一歩前進して仕手の手を掴んで軽くひきます。
 ③仕手は相手の目頭に向けて当身をいれます。

 この動作を行ってから前進動作に入ります。
 ①、②の動作ができていない!うやむやになっている人がまだまだいます。
 しっかり修正しましょう。

■片手持ち護身技

昇級以上
■正面突き自由技、後ろ両手持ち自由技 ※ウォーミングアップ
■横面打ち二ケ条抑え(一)
 切おろしし、ニケ条に持つ時の動作を丁寧に。
 腰を曲げてすくいあげないこと。
 ①切おろしした時、つかまない。
 ②仕手の親指を受けの拳までスライド。
 ③腰をまげない。受けとのスペースを保ちながら、二ケ条に振りかぶる
 ④持ちなおさない。②の動作ができていれば受けの主関節に仕手の小指がきます。


 ※肘・肩を返して前進動作をした後は、仕手の膝の内側です。
  受けの持ち手も緩まないように。

■片手持ち呼吸投げ(一)
 投げの動作がポイントです。
 大きく前進して投げようとすると、受けが重くて投げる事ができないです。
 後ろ足の前進と、肘を返すタイミングが合わせる事。

■座り技両手持ち天地投げ(二) 
 体の変更(二)と同じ動作ですが、180度回転はできません!
 次の動作で、大きく蹴りだし投げの体制へ! ※大きく蹴りださないと次に投げる事ができません。
 ※受けは力を抜いて仕手の初動作の回転に合わせ動きます。


2019年8月10日土曜日

稽古日誌--2019/8/10 晴れ

先週に引き続き、今日も暑い!

気を引き締めて!

稽古をしましょう!


【一般部】
基本クラス
■回転動作 180度 270度・・・そして200度
 畳の線の上でかをしましょう!
 ①前足に重心をおき、爪先でしっかりと回転する事
 ②後ろ足の回転により、引っ張られないように!
 ③回転しすぎないように・・・逆腰でブレーキを。

■正面打ち一ケ条抑え(二)
 仕手は、しっかりと200度くらい回転ができているか?
 確認をしながらね。
 受けは、後ろ足から少し出て、二歩目は仕手の近くに足を置いて!

■座り技回転動作
 ①先ずは、単独で回転動作。
 ②次は仕手の面に合わせて、回転動作を左右

■座り技正面打ち一ケ条抑え(二)
 仕手は、回転に入る初動作として、回転軸に体重を移動させて、腰の回転軸を準備する。
 受けは仕手の動きに合わせて、せり出してついていく!


昇級以上
■横面打ち三ケ条抑え(二)※座り技もしました。

 ①横移動し、当身をする。(目線は相手のほうをみる)
 ②横面を受け手いる手と、前足のラインは線上。

■後ろ技両手持ち一ケ条抑え(一)

 ①仕手は引かれているので、やや後ろ足はバック。
  前足の膝はでる。
 ②振りかぶった手を下ろす事

■両手持ちの護身技

 両手を持たれてどう離脱する?
 押されたら?引っ張られたら? どう対処すればいいかな?

 その場で肘きめです。



2019年8月3日土曜日

稽古日誌--2019/8/3 晴れ  明龍館第4回暑中稽古

いやぁ~・・・熱い。

今日は、明龍館の書中稽古です。

ようやく梅雨が明けたとおもっていたら・・・この暑さ。

10:15~の5コマ。

参加者は今までで最高の80人超えです。

さぁ、元気を出してがんばって行こう!

今回は、明龍館の指導者が1コマ20分の持ち時間で

基本技の抜粋を行いました!


稽古の様子は・・・・









5コマ全て参加した会員のみなさん!
暑い中、頑張りまりました!

おめでとうございます。




2019年7月6日土曜日

稽古日誌--2019/7/6 曇り

今日は、春風館道場です!

暑いですが、頑張っていきましょう。



【一般部】
■体の変更(一)~臂力の養成(二)までの4本
■肩持ち三ケ条抑え(一)※座り技もしました
■座り技肩持ち三ケ条抑え(二)
 
■肩持ちの護身技


昇級以上
■片手持ち自由技 ※ウォーミングアップ
■片手持ち小手返し(一) ※座り技もしました。

■座り技片手持ち小手返し(二)

■片手持ち四ケ条抑え(一) 

■片手持ちの護身技


2019年6月22日土曜日

稽古日誌--2019/6/22 曇り

今日は、1年振り?もっとかな?

再開する仲間が出稽古にきた!


【一般部】
基本クラス
■体の変更(一)
■正面打ち正面入身投げ(一)
 体を変更する動作とすりあげるタイミング。投げる動き。
■座り技正面打ち一ケ条抑え(二)


昇級以上
■両手持ち自由技(二人取り) ※ウォーミングアップ
■両手持ち二ケ条抑え(一)
 最後の仕手の動作(腰を開かない)腰をつくタイミング

■座り技片手持ち一ケ条抑え(二)


2019年6月15日土曜日

稽古日誌--2019/6/15 雨

今日は、一転して雨です。

先週の審査、講習会お疲れ様でした!

次のステップに向けて頑張っていきましょう。。。。


【一般部】
基本クラス
■基本動作6本(単独)

■肩持ち肘締め(二)
■座り技肩持ち二ケ条抑え(二)


昇級以上クラス
■自由技ウォーミングアップ

■肩持ち側面入身投げ(一)
■座り技肩持ち側面入身投げ(二)
■座り技呼吸法(五)
■正面打ちのさばきのタイミング


2019年6月8日土曜日

稽古日誌--2019/6/8 晴れ 明龍館合同審査会

とても天気が良い・・・


明龍館合同審査会が、春日部市民武道場で行われた。

各同好会から、少年初段、有段

一般昇級者、初段、有段と日々の稽古を成果を思う存分発揮する。


私は、一般昇級組と少年初段、有段の読上げを担当した。

審査受験者が決まり、順番が決まると自分で読上げのタイミング

スピードを何度も何度も自身でシミュレーションを行う。

普段、どんなスピードで稽古をして構えているのか?知らないので

余計なストレスをかけないように、慎重に、慎重に・・・



審査に合格された方、おめでとうございます。








講習会の様子





懇親会







講習会集合写真!