合気道明龍館は2015年4月に創立しました。
代表はジム・ダーズ(6段)。現在、指導者8名、9同好会、埼玉県と千葉県の14カ所で活動しています。
週6日間午前から夜までのクラスがあり、会員は3歳から80歳まで楽しく稽古をしています。
詳しくはHP( https://www.meiryukan.com)をご覧下さい。








別ウィンドウでも見れます
https://www.youtube.com/embed/P-XADxj9nCc






野田同好会って?

野田の地で、同好会を発足したのが平成11年10月(1999年)。
現在は、合気道明龍館 野田同好会として活動中です。


野田同好会の紹介コンテンツをご覧ください。







見学・体験随時可能です。
お気軽にご連絡ください。

体験費用: 500円/回

お問い合わせ:noda@meiryukan.com

メールブロックを設定されている方は、返信が届かない場合がございますので、ご注意ください。











令和6年 明龍館 鏡開き式 奉納演武

令和6年 明龍館 鏡開き式 奉納演武




塩田剛三先生から安藤毎夫先生へ そしてジム ダーズ先生に受け継がれてきた合気道・・・

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2024年2月24日土曜日

稽古日誌--2024/2/24 晴れ

昨日は、雪まじりの雨・・・とても寒かったです。

今日は、晴れとなり気温は低かったもののポカポカでした。

審査までもう少し・・・気合を入れてがんばろう。


【1コマ目】

ウォーミングアップ
■正面打ち一ケ条投げ
 
■片手持ち側面入り身投げ
 受けの前足にTの字のように前進して状態を下げます。
 受けの側面に入り、前足から前進して投げます。

 ポイント
 側面に入った後は、受けと密着している事。後ろ足を引きつける事。



■審査稽古
分かれて審査稽古!



【2コマ目】
■体の変更(一) ※相対(左も)
 


■横面打ち肘締め(二)
 横面を受けてから回転した後、仕手は脇をしっかり締る事。
 仕手は締める前の腰の向きと締めた後の腰の向きは変わらない。
 


■座り技横面打ち四ケ条抑え(二)
 回転した後の四ケ条の突き上げがポイントです。
 しっかり受けを前に出し、突き上げる事。
 前に出すのは、横の重心の移動+少しの膝のせり出しです。



■審査稽古
■ランダム技稽古
■自由技

2024年2月21日水曜日

稽古日誌--2024/2/21 雨(少年部)

みんな。ついていってるかな?

最後までがんばろう


【上級クラス】

基本動作
片手持ち肘当て呼吸投げ
両手持ち天地投げ
正面打ち正面入り身投げ
正面打ち三ケ条抑え
正面打ち二ケ条抑え
正面打ち小手返し
半身半立ち両手持ち四方投げ







2024年2月17日土曜日

稽古日誌--2024/2/17 晴れ

昨日までは暖かかったのに、思いのほか気温が低く

寒かったでしたね。

次の来月の3月審査に向かって頑張れ!


【1コマ目】

■構え
 きよつけから前足の出る方向と後ろ足の向きをチェック。


前足と後ろ足の真ん中に畳の縦線がくるように
前足:立ち位置から少し中に入れる
後足:親指を軸に踵を入れる   


■執行法
 上体を左右に揺らさないように・・・頭の位置が揺れない事。


■後方回転受け身
 投回転後の足の抜き方。
 伸ばしている腕を畳につけて回転する事


■前方回転受け身
 ・畳を叩くて手(パー)の足をしっかり伸ばす事

 
■片手綾持ち一ケ条投げ
 ①綾手に持たれた手を振り上げ、同時に前足を開きながら肘を掴む。
 ②後ろ足から投げます。


■審査稽古
分かれて審査稽古!


【2コマ目】
■体の変更(一) ※相対(左も)
 


■後ろ技(ランダム稽古)
 


■後ろ技両手持ち、肘持ち、肩持ち
 側面入り身投げ(一)の仕手の誘導の仕方



できるだけ長く繋げてから、側面にはいる。

■後ろ技両手持ち自由技
 受けはしっかり掴む。
 仕手は、体制を低くしてくぐる事ができるように。

■審査稽古


2024年2月14日水曜日

稽古日誌--2024/2/14 晴れ(少年部)

今日はたくさん技をしましたね・・・

がんばっていこう!

【上級クラス】

基本動作
正面打ち三ケ条抑え(一)、(二)
横面打ち正面入り身投げ(二)
座り技正面打ち一ケ条抑え(一)
正面打ち小手返し(一)
両手持ち天地投げ(一)
片手持ち側面入り身投げ(一)
片手持ちニケ条抑え(一)、(二)
片手持ち肘当て呼吸投げ(二)







2024年2月10日土曜日

稽古日誌--2024/2/10 晴れ

今日は、朝は気温が低かったですが、ポカポカ陽気でした。

少年部も3人が稽古に参加して頑張ってました。


先ずは、しっかり構えてスタートしよう。


【1コマ目】

■体の変更(一)、(二)
 体一つ一つの動作をチェックしました。
 特に目線、姿勢など気をつけました。

 

■正面打ち一ケ条抑え(一)
 仕手から振りかぶって、一歩前進して面を打ち込む。


■片手持ち側面入り身投げ(一)
 投げる時は、仕手の向いてる方向に受けがいる事。
 ※ズレていれば何かが違うぞ!
 丁寧にチェックして稽古しよう。



■審査稽古
 少年部
 ・正面打ち三ケ条抑え(一)
 ・正面打ち一ケ条(二)

掛かり稽古
■正面打ち一ケ条投げ
 ①受けの面に合わせ、180度以上回転する・・・200度くらいかな?
 ②面を受けた手をあげる、前足を開く、肘を掴むを同時にする。
 ③後ろ足から投げる。



【2コマ目】
■臂力の養成(一)、(二)
 単独と同じような前進動作を先ずはやってみよう!

■肩持ち二ケ条抑え(一)
 当身の後の摺り上げは、肩を使って少しだけ。
 一気に肩を使って締めるのではなく・・・
 一回繋げてから締めるようにしよう。



■座り技肩持ち二ケ条抑え(二)
 仕手受けのチームで技をしよう!
 特に回転動作は、とても難しいよ


■座り技呼吸法(一)
 横移動の際、仕手は両手を同じ高さにしている。
 外膝の向いている方向に外側の手を伸ばしながら、せり出します。
 倒した後に引きつけは、大きくすばやく。姿勢を正しく。

■肩持ち自由技
 肩を使って誘う事

 四方投げ崩しの時の捌き、抑えかた。
 外除けの捌き方をしっかりする事。



2024年2月7日水曜日

稽古日誌--2024/2/7 晴れ(少年部)

もう少し集中して技を覚えよう!

頑張れ少年部。


【上級クラス】

正面打ち三ケ条抑え(一)
正面打ち三ケ条抑え(二)
座り技正面打ち一ケ条抑え(一)









2024年1月31日水曜日

稽古日誌--2024/1/31 晴れ(少年部)

1年間 頑張れる体力と精神力をつけて

がんばろう!


【上級クラス】

臂力の養成(一)、(二)
体の変更(一)(二)
正面打ち三ケ条抑え(一)
正面打ち腕絡み投げ






2024年1月27日土曜日

稽古日誌--2024/1/27 晴れ

晴れは晴れだけど・・・寒~いです。

不思議と、外よりも道場のほうが寒かったです。


【1コマ目】

■後方受け身と立ち上がり方
 受け身から立ち上がりの動作を覚えて!
 最後の起き上がりは、背筋を伸ばすのこと
 

■臂力の養成(一)
 できるだけ前の畳の線まで前足が届くように!
 後ろ足は、後ろの畳の線まで。
 少しづつ伸ばしていこう!

■横面打ち三ケ条抑え(一)


面を受けた時の受けの取り方
※受けが面を打つ時の注意点は?


■座り技横面打ち一ケ条抑え(二)


仕手は重心を外膝にのせ、手の動きは逆になる
※すでに踵はくっついているよ。


回転後の姿勢=背筋が伸びている 
※両足の踵はくっついて回転します。


掛かり稽古
■横面打ち正面入り身投げ


■横面打ち正面入り身投げ(二)

回転後にしっかり抑えている事! それからエンジン始動① 

当身をしてからエンジン始動②





【2コマ目】

■臂力の養成(一)、(二)

■後ろ技両手持ち小手返し(一)

 前足側の腰から手を連動して受けの流れをつくる
 小手返し際、前足の抜く方向は少し斜めに方向です。


後ろ技両手持ち肘当て呼吸投げ(一)


■後ろ技両手持ち自由技

 ①(小手返し(一)の動き

 ②肘当て呼吸投げ


■座り技両手持ち小手返し(一)

■終末動作(一)、(二)※単独+相対


'23-4-11に稽古中に右鎖骨を骨折から、稽古ができない日々。
受けも当然できず。
左肩も五十肩で痛くなり、自力で可動域を広げるもまだ完全ではない。

しかし・・・体は覚えていました。

小手返しの後方受け身を数度したのち、飛躍受け身ができた。
10か月振りかな?

その後は、徐々に稽古をすることができた。

ほんとによかった。