養神館合気道明龍館は2015年4月に創立しました。
代表はジム・ダーズ(6段)。現在、指導者8名、9同好会、埼玉県と千葉県の14カ所で活動しています。
週6日間午前から夜までのクラスがあり、会員は3歳から80歳まで楽しく稽古をしています。
詳しくはHP( https://www.meiryukan.com)をご覧下さい。








別ウィンドウでも見れます
https://www.youtube.com/embed/P-XADxj9nCc






野田同好会って?

野田の地で、養神館合気道龍 野田同好会を発足したのが平成11年10月(1999年)。
現在は、養神館合気道明龍館 野田同好会として活動中です。


野田同好会の紹介コンテンツをご覧ください。







見学・体験随時可能です。
お気軽にご連絡ください。

体験費用: 500円/回

お問い合わせ:noda@meiryukan.com











2020年 明龍館 鏡開き

2020年 明龍館 鏡開き




警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2023年1月14日土曜日

稽古日誌--2023/1/14 曇り時々雨

今日は、天気は下り坂・・・だけど気温が高めで温かいとの

天気予報に反し、無茶苦茶寒い。

畳も冷たく、足裏が切れそう・・・・


そうは言っても・・・3月審査に臨む方はもうあげていきましょう!


【1コマ目】

■臂力の養成(一)、(二)
 ※(一)から(二)用意に向きを変える時の姿勢にも注意
 ※(二)⇔(一)の重心の移動の①踵の入れ方、②姿勢、③重心移動。


■肩持ち肘締め(一)
 ※終末動作(一)の動きのように
 




■座り技片手持ち二ケ条抑え(一)

 
仕手:締めた後の一歩目の前足と後足の引きつけるタイミングに注意


■正面打ち四ケ条抑え(一)



【2コマ目】
■片手襟持ち一ケ条抑え(二)
 仕手が向きを変えた時の受けの襟を持っている「手」に気をつけて
 手首を持たれている仕手の手は、ちゃんと返す事



■襟持ち肘締め(二)
 後ろ足の軸回転となります。
  ①当身~後ろ重心にして姿勢をピンとただす(肘を持つ、片方は準備)
   ~回転。
   仕手は前方斜め前の振り向く動作の足幅に注意してください。




■正面突き肘締め(一)
 右相半身から、受けの突きに合わせ、後ろ足軸回転で捌く
 前足から前進して肘で抱えます。



■自由技

■終末動作(一)、(二) ※号令 相対動作
 離脱の時は、お互い遠い足を一歩引いてから構えるように


2023年1月7日土曜日

稽古日誌--2023/1/7 晴れ

2023年 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。


2コマ目は、恒例の野田同好会 奉納演武をしました

思い通りにできましたでしょうか?


【1コマ目】

■受け身ウォーミング
 正面打ちからの、入り身投げ
 両手持ちからの、入り身投げ

 仕手は大きく回転を心掛けたり、両手持ちからの捌き方
 受けは大きく下がって後方受け身・・・足を伸ばす、受けながら仕手を見る。

■正面打ちからの捌き4本~捌きながらの投げを取り入れる


■正面打ち一ケ条抑え(一) ※一般部は座り技含む

■正面打ち一ケ条抑え(二) ※一般部は座り技含む

■基本動作連続 





【2コマ目】
■臂力の養成(一)、(二)ランダム技稽古
■後ろ技両手持ち一ケ条抑え(一)

■2023年 奉納演武
 1対n人で演武を行いました。


2023年1月4日水曜日

2023年 明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりまして誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年は、野田同好会がステップアップする大事な年となりますので

全員が怪我をすることなく、1年を通して稽古できるように心技体を

鍛え頑張っていきましょう。


■2023年稽古初め

 土曜日クラス:1/  7土 9:15~

 火曜日クラス:1/17火 19:15~

 水曜日クラス:1/11水 16:30~


元気な顔でお会いしましょう!





2022年12月10日土曜日

稽古日誌--2022/12/10 晴れ

今日はとても良い天気。

私の模擬審査をしていただきました。とても落ち着きすぎているのが怖い。

参段審査とはまったく違う。

【1コマ目】

■片手綾持ち一ケ条投げ(回転なし)
 あげ方に注意!
 このあげ方ができないと一ケ条投げの形にならない。









■片手持ち四ケ条抑え(一)
 ①コネクト
 ②仕手のもも足のラインと受け手のライン
 ③切り下ろしは90度
 ④一回目の締めは開く






■座り技片手持ち一ケ条抑え(一)
 切り下ろしは遠くに行かない事
 最後の締め方に注意!






■片手持ち呼吸投げ
 持たれていない手を使うこと・・・投げる方向を指す



一コマ目のテーマは、仕手の持たれている手の形です。


【2コマ目】
■ランダム技稽古
 復習の後、自由技稽古

 私の四段模擬審査


ーーーーーーー

番外編 流山同好会に参加
 少年部審査

 後ろ技両肩持ち一ケ条抑え(二)
  前方45°に出て振り向いた後の当身のその後の仕手の向き
  次の流れを考える事。

 ランダム稽古

2022年12月3日土曜日

稽古日誌--2022/12/3 晴れ

今日は夕方からの稽古でしたので、午前中は春日部へ

出稽古にいきました。

毎回の稽古で、収穫がある。・・・その意識が大切だと思ういます。


【1コマ】

■基本動作 6本
 体の変更(一)、(二)
 臂力の養成(一)、(二)
 終末動作(一)、(二)


■ランダム技稽古
 少年3級までの技をランダムに読み上げ稽古。。。
 始めの号令で動けたかな?

 その後は審査稽古と、自由技の稽古
 一組ずつ前にでて自由技をしました。




2022年11月26日土曜日

稽古日誌--2022/11/26 曇り一時雨

今日の稽古は、自分が臨む心が違ってました。

明らかに先週までとは違う。

集中力を1時間持続できるように・・・ピンポイントで集中できるように。

さぁ、残り1か月は気合をいれてがんばろう!

【1コマ目】

■基本動作 4本
 体の変更(一)、(二)
 臂力の養成(一)、(二)

■片手綾持ち一ケ条投げ(回転なし)
 あげ方に注意!
 このあげ方ができないと一ケ条投げの形にならない。





■昇段技までのランダム読み上げ稽古

 特に横移動・・・前足の向き、姿勢、目線、当身の位置
  前足の向きはできていますか?
  片手持ち二ケ条抑え(二)
  肩持ち三ケ条抑え(二)
  ???四ケ条抑え(二)

■座り技肩持ち側面入身投げ(一)
 受けの初動作ができないと、受けの形にならないので注意です。
 仕手は投げる方向に指先を向ける事
 


【2コマ目】
■肘持ち肘締め(一)
 肘をかぶせるように切り下ろす(肩を上げずに肘をつかう)
 肘締めする時の受けの肘は、仕手の前足軸の内側にあること

■半身半立ち片手持ち四方投げ(二)
 押されている受け側の膝を軸に真後ろに回転・・・持たれている手が離れない事
 力の方向を意識して
  ・前傾、持ち手をつける、喉の高さ
  ・おでこにつけながら、振り向く
  ・振り向いた後は、手を伸ばす事




■半身半立ち片手持ち四方投げ(一)
 引かれている方向に前進して最後に方向を変える

■審査稽古
■後ろ自由技の基本二本

ーーーーーーー

番外編 流山同好会に参加
 正面打ち4本の捌きからの技
  ・一本目の捌きからの一ケ条投げ
  ・二本目の捌きからの入身投げ
  ・三本目の捌きからの一歩踏み込んでの呼吸投げ
  ・四本目の捌きからの小手返し

 胸持ちニケ条抑え(一)の締め方と左手の使い方
  胸で締めた後に、左手をそえる事。(左手がメインではない)

 肩持ち三ケ条(二)の三ケ条の持ち方は、膝を使うこと
  ・二回目の回転後の姿勢・・・背筋を伸ばしたまま。

 正面打ち三ケ条抑え(二)と肩持ち三ケ条抑え(二)の一回目の引き方のタイムラグ。

 短刀取り自由技
  基本二本 五ヶ条、小手返し
   ・小手返しをして1秒、小手を返し抑えて短刀を取って1秒と
    動きにメリハリをつける

  ・四方投げ崩し、内よけ肘当て呼吸投げの抑えの動作
  ・腕がらみ投げの抑えの動作
  ・側面入身投げの抑えの動作
  ・入身投げの抑え動作

2022年11月19日土曜日

稽古日誌--2022/11/19 晴れ

 毎週の稽古で発見する事が増えてきた・・・

まったく初めて聞いた発見もあれば、昔言われた事の意味が繋がった発見もある。

また、自分で解釈をしながら感じる発見もある。


【1コマ目】

■正座法の足の引き方(おろし方)あげ方
■膝行法の手の位置


■片手綾持ち一ケ条投げ
 ①一ケ条投げと受けの手のあげ方が違います。

■片手持ち二ケ条抑え(二)
 ①前進して切り下ろした後の回転は、姿勢を崩さないように




■正面打ち三ケ条抑え(二)
 ①受け腕を突き上げた動作~三ヶ条に持ち・・・姿勢を正す動作が最大のポイント。
 ②姿勢を正した時の脇のスペースも非常に大事なポイント。
 ③逆回転は踵~腰からの後ろ足のつま先への連動です。




【2コマ目】

有段規定技
■正面打ち四方投げ
 ①仕手の回転角度に注意! 
  ※捌い手が自分の膝の前から、面を打つ前に少しだけ流す動作をする事。
 ②捌いてからの■面打ち、■前足の動きと手首持ちは同じタイミング。



■後ろ技両手持ち小手返し(二)
 ①離脱法で、受けの手を取りながら方向を定めて。
  ※離脱をしながら伸ばしている足はこれから向かう方向への準備をしています。
 ②回転角度は、正面打ち小手返し(二)と同じです。





■技名ランダム稽古
 ■一番良いのは、①始めの号令ですぐに動く。②技を正確にできる。
 一番ダメな事は、①不安になり始めの号令ですぐに動けない。②不安な顔をして自信がないこと。
 
 せめて「始め」の号令で動けるようになりましょう!

 ※技名を聞き取る事も、これも技術です。