見学・体験随時可能です。
お気軽にご連絡ください。

体験費用: 500円/回

お問い合わせ:noda@meiryukan.com

2017年 明龍館 BBQ

2017年 明龍館 BBQ

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2009年11月15日日曜日

稽古日誌--2009/11/14 雨のち曇り

本日は雨。ぐっと気温がさがりましたが、道場内は活気で上昇!
審査日も決まり、気合十分・・・?
本日の一般部の稽古は、重要なポイントが多かったですよ。

【少年部
■色帯ごとに分かれて審査稽古しました。青帯は・・・
■正面打ち一ケ条抑え(一)
仕手:しっかり面を打つ。背筋を伸ばして抑える事
受け:面の振りかぶりは一緒に。
■正面打ち一ケ条抑え(二)
仕手:しっかり回転すること。180度以上。
受け:一歩、二歩で受けをとるように。
■片手持ち側面入り身投げ(一)
仕手:受けの前足の前にT字に足を置く。手は前に出す。
受け:しっかり反って、受けが取れるように。

基本動作連続もしっかり覚える事!足の向き、体制。

【一般部】
■両手持ち四方投げ(一)
仕手:えぐりながら受けの脈部に添える。
    まっすぐ前進し、手は額に。体制がぶれないように

受け:仕手の二歩目に合わせ腕を伸ばされ、足を入れ替える。
    仕手の重心の移動に合わせ、受けの足は仕手の前足くらいの位置に置き、しっかり反る


■両手持ち天地投げ(一)
仕手:両手を持たれた時の初動さで、受けを抑える感じ。
    さらに、体制を低くする時も同じ。始めは区切って稽古するとよくわかります。
    足は、回るく起動し、受けの足のラインに置く。後ろ足は流れない事

受け:後ろ足を前に出す
■座り技両手持ち呼吸法(五)
仕手:受けの抑えを逆転する。
受け:しっかり抑える
■掛り稽古

0 件のコメント:

コメントを投稿